四国環境パートナーシップ オフィス様への訪問

スタッフブログ

2020年4月8日13時に四国環境パートナーシップ オフィス様にLOOPの事業の協力と連携のお願いでお伺いしました。
公益社団法人高松青年会議所のSDGsの事業の時にご参加頂いており、この度もご連絡させて頂きました。

四国環境パートナーシップ オフィス

ちなみに、四国地方ESD活動支援センターも同じ施設です。
「香川県 SDGs」で検索したときに上位に表示されたのでお電話したら同施設とのことでした。
勉強不足で申し訳ないです・・・。

四国地方ESD活動支援センター

それでは四国環境パートナーシップ オフィス様の活動を一部抜粋にはなりますがご紹介します。

ネットワークづくり

「+ESDプロジェクト」や「気候変動キャンペーンFun to Share」など多様な主体のネットワークづくりを応援しています。
この行動はSDGsの17項目の「パートナーシップで目標を達成しよう」に当てはまります。
ターゲットは「17.17 さまざまなパートナーシップの経験や資源戦略を基にした、効果的な公的、官民、市民社会のパートナーシップを奨励・推進する。」ですね。

環境教育

四国地方あるいはESD環境教育に関係した図書・資料・教材等を随時ホームページに掲載して広報活動を行っています。
この行動はSDGsの4項目の「質の高い教育をみんなに」に当てはまります。
ターゲットは「4.7 2030年までに、持続可能な開発のための教育及び持続可能なライフスタイル、人権、男女の平等、平和及び非暴力的文化の推進、グローバル・シチズンシップ、文化多様性と文化の持続可能な開発への貢献の理解の教育を通して、全ての学習者が、持続可能な開発を促進するために必要な知識及び技能を習得できるようにする。」ですね。

早速打ち合わせ開始!

新型コロナの対策もあり、WEB会議も行って話をしました。
まず、私からLOOPの概要を説明させて頂きました。

その中でSDGsの認知率が低く、世の中の人に知って頂くために協力をして頂きたいこと。
新型コロナの影響で開催が難しくなるかもしれないこと、その場合には動画撮影をして、WEB配信させて頂きたいことをお伝えしました。

その後、
・WEB配信の配信範囲はどこまでになるのか?
・講演はどのような内容で行うのか?
などいくつかのご質問を頂き、私の考えとどうすれば香川県に情報が広まるのかなどを話し合いました。

最後には全員で記念撮影を行いました。

講演を聞いていただく形式が会場なのか、WEBなのか現状では不明確ですが、是非皆様に聞いていただきたい内容だと思いました。

関連記事一覧