SDGsってなに?~「ディストピアだよ」編~

スタッフブログ

「よく聞くけどSDGsってなに?」
こんな声を私も家族や同じ職場の社員さんからされるようになりました
少し前には私が「SDGsってなに?」状態だったのですが(汗)

私がこれまでで一番わかりやすかった「SDGsってなに?」答えをご紹介させて頂きます。

その答えは、とある女性の経営者Kさんから聞いた話です。
その方は海外で照明器具などのデザインをされている方で、SDGsに早い段階で興味を持たれ、自発的にセミナーやディスカッションなどにも参加しておられる方でした。

Kさん「SDGsって何かと言われると、それはディストピアを回避する方法の1つだと思うんです」
私「ディストピア?」

Kさん「ディストピアはユートピア(理想郷)の逆のことで、地獄のような世界のことです」
私「ふむふむ…」

Kさん「よくある世界が滅亡する系の映画、例えば…謎のウイルスが蔓延したり、突然氷河期が訪れたり、機械が暴走して人間を襲ったり。」
Kさん「そんな映画ってだいたい、最終的にその厄災の原因は人間のやったことが理由だったりしますよね」
私「ほうほう…」

Kさん「ああいうディストピア映画の世界が本当に2030年に迫っているなんて、みんな知らないし、知ろうとしないだけで。SDGsはそれが本当に起こることを阻止する方法なんだって理解しないと、いずれ人類は崩壊します。」
私「なるほど!」

みんな、本当に知らないかもしれないですが2030年の世界はディストピアに向かっています。デイアフタートゥモローもターミネーターもバイオハザードも、創作物語だと思わない方が良いでしょう。

今から何をするべきか、そのディストピアを阻止する17の方法を知りたくありませんか?

香川ブロック協議会 副会長
谷口雄紀

関連記事一覧