JICA四国様とのビデオ会議

スタッフブログ

2020年4月22日14時にJICA四国様にLOOPの事業の協力と連携のビデオ会議を行いました。
公益社団法人高松青年会議所のSDGsの事業の時にご参加頂いており、この度もご連絡させて頂きました。
今回は新型コロナウィルス感染防止のため、ビデオ会議にてお願いをさせて頂きました。

JICA四国

JICA四国様は積極的にSDGsに取り組まれており、「中小企業・SDGsビジネス支援事業」も活動内容にございます。
それではJICA四国様の活動を一部抜粋にはなりますがご紹介します。

医療、教育現場での人材育成を核に生活習慣病予防に取り組む

生活習慣病は急速な発展をしているベトナムにおいても大きな課題となってきており、香川県ですでに実績をあげている生活
習慣病予防の知見と技術をベトナムに移転し、モデル事業の構築を目指しています。
この行動はSDGsの3項目の「すべての人に健康と福祉を」に当てはまります。
ターゲットは「3.d すべての国々、特に開発途上国の国家・世界規模な健康危険因子の早期警告、危険因子緩和及び危険因子管理のための能力を強化する。」ですね。

軟弱地盤改良技術で防災への貢献を目指す

ベトナム南部のメコンデルタ地域は、例年台風や高潮による洪水により甚大な被害を受けていますが、短期間、低コスト、高品質な施工を可能とする地盤改良技術であり、同地域の防災対策への貢献が期待されます。
この行動はSDGsの11項目の「住み続けられるまちづくりを」に当てはまります。
ターゲットは「11.b 2020年までに、包含、資源効率、気候変動の緩和と適応、災害に対する強靱さ(レジリエンス)を目指す総合的政策及び計画を導入・実施した都市及び人間居住地の件数を大幅に増加させ、仙台防災枠組2015-2030に沿って、あらゆるレベルでの総合的な災害リスク管理の策定と実施を行う。」ですね。

まず、私からLOOPの概要を説明させて頂きました。
その中でSDGsの認知率が低く、世の中の人に知って頂くために協力をして頂きたいこと。
特に学生には今後、社会人になる前に知って頂き、活動してほしいことをお話しました。

JICA四国様からもどのような話をするのが聞いてもらいやすいか、他の企業様も参加されるなら内容が重複しないようにSDGsのゴールを考えて内容を決めると心強いご意見を頂きました。

新型出コロナウイルスの影響でWEB配信になるかもしれませんが、今回のビデオ会議はオンラインでも十分に影響力があり、香川県の実践率の向上につながると確信できる充実した会議でした。
当日もどうぞよろしくお願い致します。

関連記事一覧