社会課題を学ぶ「SDGsボードゲーム」

スタッフブログ

今日は、社会課題を学ぶ「SDGsボードゲーム」についてご案内させていただきます。

この「SDGsボードゲーム」は未来技術推進協会様が開発されました。
そして、ソーシャルプロダクツ賞を受賞されました。

ゲームでは、環境・社会・経済に関するミッションカードを引いていきます。
カードに「コスト」と「目標ナンバー」が書かれており、サイコロを振って出た目がコストより大きければミッション成功。
成功したミッションカードは自分の手元に置くことができる。
達成チェックシートには、成功した目標ナンバーにチェックをつけていき、カードがなくなるとゲームは終了。
手持ちのミッションカードの内容を声に出して読み、理解を深めるという流れです。

ゲームで楽しみながら理解を得ることは重要なことです。
私も子供のころ、地理や各県の名産を桃太郎電鉄で覚えたことがありました。

「ただやるゲーム」から「理解するゲーム」へ。
そして大人から子供まで、SDGsの理解だけでなく、 協力の大切さや広く深く考える思考力、現場感や課題感を養いましょう。

SDGsボードゲーム

関連記事一覧