全国一斉花火プロジェクト~はじまりの花火~が開催されました!

スタッフブログ

2020年7月24日に公益社団法人日本青年会議所(以下、JCI日本)では、全国各地の青年会議所と連携し、「全国一斉花火プロジェクト-はじまりの花火-」を実施しました。
コロナ禍の苦境が続くなか、この花火で皆様が少しでも元気になっていただき、前向きな一歩を踏み出すきっかけとなればと願い開催されました。

実はこの取り組みにもSDGsが関係しています。

今年は新型コロナウイルスの影響で夏祭りが全国で中止になっております。
その影響で昨年秋から作っていた花火が大量に余りました。
その花火は使われなければ、捨てるしかありません。

捨てるはずだったものを、利用するのはSDGsのゴール12が関係します。
花火は火薬が入る危険物になり、捨てるにも気を使わなければなりません。モノを作るには責任が発生するのです。

今回、JCI日本は密にならないように場所の告知は一切せずに、花火を打ち上げました。
作ったものを責任もって使用する。これはSDGsです。

我慢の日々が続きますが、来年オリンピックが開催できるようにもう少し我慢しましょう。

関連記事一覧