そもそもこのサイトってなんなの?

スタッフブログ

ホームページをご覧いただき、誠にありがとうございます。
でも、「このサイトってなんなの?」って思いませんでした?
その不明点、ご説明させて頂きます。

誰が運営しているの?

香川県には6つの青年会議所があります。
その6つの青年会議所が集まって年に一度「香川ブロック大会」という事業を開催しており、その開催地や担当する青年会議所は毎年変わります。
本年度は「公益社団法人高松青年会議所」が開催地になっており、その中の「香川ブロック大会実行委員会」が担当しています。
今記事を書いているのは委員長の吉川です。

青年会議所って?

JC(青年会議所)とは、『明るい豊かな社会』の実現を理想とし、次代の担い手としての責任感を持った20歳から40歳までのリーダーを志す青年の集まる団体です。人種、国籍、性別、職業、宗教の区別なく、自由な個人の意志によりその住居する各地の青年会議所に入会できます。
50年を越える歴史をもつ日本の青年会議所活動は、めざましい発展を続けており、現在、700あまりの地域に約40000名の会員を擁し、全国的な活動の総合調整機関として日本青年会議所があります。また全世界に及ぶ青年活動の中枢は国際青年会議所(JCI)であり、1000カ所の国及び地域の約25万人もの会員が国際的な連携をもって活動しています。

サイト名のLOOPって?

新型コロナウイルスをはじめ、現在の世の中は様々な課題があります。
その課題は一人や一企業では出来ないレベルのことが多いです。
青年会議所メンバー、行政、一般市民、学生が共に手を取り合い、つながり・持続可能をループとして表現し、無限の可能性を追求する。
そんな想いでスローガン「LOOP 学生×SDGs×社会人 ~無限のつながりと強固な絆~」としております。

そもそも何のためのサイト?

香川ブロック大会のテーマや課題は毎年変わります。
今年の課題は「SDGs」です!
SDGsってなに?という方は下記のボタンをクリックで、見てみてください。

SDGsとは

SDGsは持続可能な開発目標であり、2030年までに達成しないければいけない課題です。
その課題を学生と社会人が共に学ぶことで、持続可能な明るい豊かな社会を作っていくことが可能になります。
共に今後の香川県を背負う者として、子供が生きていける世の中を共に作るために、一緒に学ぶサイトになります。

通年であれば香川県の大型施設に集まって行うのですが、今年は新型コロナウイルスの関係で集まっての開催が難しい為、オンラインでの開催となりました。
今だからできること、オンラインだからできることを考え、皆様と交流が出来ることを非常に楽しみにしております。

関連記事一覧