学生と社会人が共に学ぶ

学生と社会人が共にSDGsを学び、協働できる機会を創出することで
持続可能な明るい豊かな社会を実現する必要が香川県にはあります。
共に今後の香川県を背負う者として、子供が生きていける世の中を共に作りましょう。

高松でSDGsを知って学べて体感できる一大イベント
「LOOP 学生×SDGs×社会人 ~無限のつながりと強固な絆~」
をオンライン開催します。

「LOOP 学生×SDGs×社会人 ~無限のつながりと強固な絆~」とは

香川県にある6つの青年会議所が集まって、次年度会長への引継ぎをすると共に現状の香川県の課題を学ぶ場を創出します。
今年で第50回になる香川ブロック大会は、青年経済人と学生が共にSDGsを学ぶ「LOOP 学生×SDGs×社会人 ~無限のつながりと強固な絆~」を開催します。
具体的には下記の5つのブースを作成します。

紹介ブース

SDGsの目標に対してどのような行動が必要なのか香川県でSDGsに取り組む企業を元に学びます。日本を担う若者が社会を変革していく必要があり、考える力を刺激し、自由なひらめきを生むSDGsを理解する機会を創出します。

会場に入る

学習ブース

2020年、新型コロナウイルスの影響により、人との交流が少なくなり、生活の様式も変わりつつあります。
仕事はお金を生まなければいけません。しかし、お金を生む方法は無限にあります。モノからコトに移り変わる時代だからこそ、どのような働き方を考える必要があるのか。
キングコング 西野 亮廣氏に「人生に失敗など存在しない」というテーマで御講演頂きます。

会場に入る

交流ブース

オンラインカンファレンスサービス「Remo Conference」を使用して、社会人と学生が話をする機会を作ります。
社会人は自社の求人や採用、今後の会社の指針の一つになるような「今」の声を聞くことができ、学生は就職や地域活動など将来に関して不安な部分を経済人に相談することができる、共に情報共有の場とします。
一人で考え込まずに、人の話を聞く機会と、話す機会を。

会場に入る

入会ブース

青年会議所とは、『明るい豊かな社会』の実現を理想とし、次代の担い手としての責任感を持った20歳から40歳までのリーダーを志す青年の集まる団体です。
香川県には6つの青年会議所があります。私たちとともに青年会議所活動をしませんか?

会場に入る

PRブース

クラウドファンディングでご支援いただいた企業、団体をご紹介させていただきます。
学生支援やSDGsの推進支援を行う、素晴らしい企業、団体です。

会場に入る

スローガン「LOOP 学生×SDGs×社会人 ~無限のつながりと強固な絆~」の意味

青年会議所メンバー、行政、一般市民、学生が共に手を取り合い、一企業では出来ないレベルのSDGsに取り組むことで、無限のつながりを生み出します。
また、SDGsは持続可能な開発目標であり、2030年までに達成しないければいけない課題です。

つながり・持続可能をループとして表現し、無限の可能性を追求する。
そんな想いでスローガン「LOOP 学生×SDGs×社会人 ~無限のつながりと強固な絆~」と致しました。