【交流ブース】社会人と学生の交流

オンラインカンファレンスサービス「Remo Conference」を使用して、社会人と学生が話をする機会を作ります。
社会人は自社の求人や採用、今後の会社の指針の一つになるような「今」の声を聞くことができ、
学生は就職や地域活動など将来に関して不安な部分を経済人に相談することができる、共に情報共有の場とします。
一人で考え込まずに、人の話を聞く機会と、話す機会を。

  • HOME
  • 【交流ブース】社会人と学生の交流

Remo Conferenceの会場

オンラインカンファレンスサービス「Remo Conference」を使用して、社会人と学生が話をする機会を作ります。
社会人は自社の求人や採用、今後の会社の指針の一つになるような「今」の声を聞くことができ、学生は就職や地域活動など将来に関して不安な部分を経済人に相談することができる、共に情報共有の場とします。
一人で考え込まずに、人の話を聞く機会と、話す機会を。

下記が10月7日19時スタートの会場になります。クリックし、進んでください。

Remo Conferenceの会場

趣旨説明

今年の流行り始めた新型コロナウイルス感染拡大防止で、人との交流が少なくなり、生活の様式も変わりつつあります。
そんな世の中で、「なにを信じたらいいのか」「なにが正解なのか」が不透明でわからなくなっています。
社会人は自社の求人や採用、今後の会社の指針の一つになるような「今」の声を聞くことができ、学生は就職や地域活動など将来に関して不安な部分を経済人に相談することができる、共に情報共有の場とします。
一人で考え込まずに、人の話を聞く機会と、話す機会を。

概要

開催日:令和2年10月5日(月)~11日(日)【8日(木)・9日(金)を除く】
開演:19:00~20:00
会場:Remo Conference
定員:500名
テーマ:就職、学業、ライフスタイルなど様々な話をテーブルごとにお話しいただけます。

Remo Conferenceとは

オンラインのカンファレンスを行うツールです。
Remoを利用するとブラウザ上に大きなカンファレンス会場が作成されます。画面上部には発表者のステージ、会場全体には4~6人掛けのテーブルが多数並べられています。
UIが現実(大きなカンファレンス会場)に促しているので、直感的に何ができるかがイメージつきやすいです。
外部向けのイベントや、社内の各種イベントにも利用できるツールなので、一度触ってみてください。

REMO公式サイト

Remo Conferenceの使い方

Remo Conferenceは基本的に英語がベースになっております。
アカウントの作成、テーブルの着席など画像を使用してご説明させていただきます。

Remo Conferenceの使い方