【交流ブース】Remo Conferenceの使い方

オンラインカンファレンスサービス「Remo Conference」を使用して、社会人と学生が話をする機会を作ります。
社会人は自社の求人や採用、今後の会社の指針の一つになるような「今」の声を聞くことができ、
学生は就職や地域活動など将来に関して不安な部分を経済人に相談することができる、共に情報共有の場とします。
一人で考え込まずに、人の話を聞く機会と、話す機会を。

  • HOME
  • 【交流ブース】Remo Conferenceの使い方

Remo Conferenceの使い方をご説明させていただきます。
画像は翻訳した画面になりますので、現在の表示画面と照らし合わせてご確認の上で設定をお願い致します。

アカウント登録の流れ

①:まずは緑のボタンをクリックします。

②:お使いのメールアドレスを入力します。
③:緑のボタンをクリックします。

④:表示のお名前を入力します。
⑤:パスワードを入力します。パスワードは6文字以上で自由に設定が可能です。
⑥:利用規約とプライバシーポリシーを承認したチェックを入れます。
⑦:緑のボタンをクリックします。

プロフィール画像、名前、所属(社名や学校名)の設定が可能になります。
⑧:設定したい場合は、緑のボタンをクリックします。
⑨:設定が不要であればこちらをクリックします。⑯まで飛ばすことが出来ます。

ここから使用方法の簡単な説明に入ります。
⑩:緑のボタンをクリックします。

⑪:緑のボタンをクリックします。

⑫:緑のボタンをクリックします。

⑬:緑のボタンをクリックします。

⑭:プロフィール画像、名前、所属(社名や学校名)を入力します。
⑮:緑のボタンをクリックします。

⑯:カメラとマイクのアイコンをクリックします。この時点でテーブルの方にカメラに映る映像が表示され、音声が入ります。

⑰:テーブルごとにテーマが決まっておりますので、ご希望のテーマを確認します。
⑮:ご希望のテーマのテーブルをダブルクリックすると着席できます。

2回目以降のログイン

⑲:初回に設定したパスワードを入力します。
⑳:緑のボタンをクリックします。

開催前で会場が開かない!

開催前は赤枠にカウントダウンの表示されており、会場に入れません。
開催時間までお待ちください。