【紹介ブース】SDGs取組企業一覧

SDGsの目標に対してどのような行動が必要なのか香川県でSDGsに取り組む企業を元に学びます。
日本を担う若者が社会を変革していく必要があり、考える力を刺激し、自由なひらめきを生むSDGsを理解する機会を創出します。

税理士法人大下会計

税理士法人大下会計

法人名/税理士法人大下会計
業種/公認会計士・税理士業
職務内容/公認会計士・税理士業務

税理士法人大下会計様について

大下会計は、創業から50年以上、会計、税務を通じて地域経済に貢献して参りました。
税制の複雑化や顧問先様の経営環境の変化に対応すべく、会計監査や税務顧問のみならず、相続や事業承継のコンサルタント、M&Aのアドバイザリー、資金繰りや創業の支援、経営革新等支援機関業務も行っております。

取り組んでいるSDGsGOAL:4、5、8、9

取り組みの内容として

・創業支援を通じて若者が起業できる機会を提供しています。(4.4)(8.3)
・定時退社や積極的な育児介護休暇の取得などを通じて子育てや介護をしながら仕事ができるようにしています(5.4)
・M&Aのアドバイザリーを通じて後継者がいない企業の廃業を防ぎ、雇用維持に貢献しています。(8.3)
・経営革新等支援機関として補助金の申請サポートを行うことにより、技術開発やイノベーションを支援しています。(9.b)

SDGsを通して

企業が存続していくためには、利益を獲得していくことがもちろん大事であると思いますが、これからは、市民や社会に貢献できる取り組みを行い、その取り組みを通じて利益を獲得し、企業を存続させることが大事だと考えます。SDGsは市民や社会に貢献できる取り組みとは何かを考える上で取り入れやすい目標であるため、企業経営に活かしていきたいと思います。

ご協力賜りました税理士法人大下会計様に心より感謝申し上げます。